【お知らせ】

~ありがとうございます~

スマイルクラブの「学習サポート教室」「保護者・関わる大人たちの勉強会」は

赤い羽根共同募金助成金事業の支援を受けて運営いたしております。

 

宮崎県内で、当団体と同じ名前の「スマイルクラブ」さんが、子育て中のお宅を家庭訪問しているようです。
当団体スマイルクラブは訪問や勧誘は一切致しておらず、訪問している団体とは関係ございません。
スマイルクラブは宮崎市の子育てサークル、ASD(自閉症スペクトラム)、診断を受けていなくても特別なニーズを持つ子どもと関わる大人たちの集まり。 宮崎市民活動センター登録、宮崎市社会福祉協議会登録団体です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

通常の学級で凸凹のある子ども達の学びを支援する

学習支援員の養成講座お申込受付中

LSA(Learning  Support  Assistant)ラーニング・サポート・アシスタントって?

NPO法人エッジが、東京都港区と協働して特別支援教育の中でも通常学級で基本的に知的には遅れのない発達障害(LD、ADHD、自閉症)などに対応する『学習支援員(LSA)』制度。
これまでに累計で500名以上の児童生徒への支援をしてきました。講座修了者は300名以上となり、学習支援員として通常学級内で支援にあたるほか、教員免許を取得して講師や教師になる人、心理職に就く人、児童館や放課後等児童デイサービス等で支援員として働いている人など数多くいます。
港区の取組みやその成果は、教育関係者や他の地域から多くの関心を持たれ、また、港区を参考のもと、全国各地で取組みをはじめ、拡がりをみせています。(NPO法人エッジHPより抜粋)

LSAとは?(パンフレットが表示されます)

 

★入門コースお申込み(NPO法人EDGE HP)
http://www.npo-edge.jp/work/lsa/apply/

★本コースお申込み(スマイルクラブ) ※本コースは入門コース修了者が受講できます
http://smileclub2525.com/lsa%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5…/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

障がいって何でしょう。 普通って何でしょう。
障害(凸凹)は適切な理解と支援があれば魅力的な個性になります。

ASD(自閉症スペクトラム)、LD(学習障害)、ADHD(注意欠陥多動性障害)等
発達に凸凹のある子ども達の困り感の根っこには、発達特性があるが故の理由があります。

子どもは、自分の感覚過敏や困り感を言葉で上手に表現できない存在です。

そして大人もまた、知らなければ適切な理解や支援に結びつけることは難しいでしょう。
ダイバーシティ(多様を認める社会)は、まずは知り、理解につなげることからはじまります。
スマイルクラブは、困り感を持つ親子、子どもに関わる大人たちのサークル(市民活動団体)です。
まずは自分から、足元から、理解へ向けて小さなアクションを起こしませんか?

最近の投稿

カテゴリー

  • カテゴリーなし
PAGETOP